名作ゲームソフト

MTGトレーディングカード買取関連情報

バロックス / Barox

バロックス / Barox

 

調律 / Attunement
(2)(青)
エンチャント
調律をオーナーの手札に戻す:カードを3枚引き、その後カードを4枚捨てる。

 

フレーバーテキスト:『解決はいつか見つかるさ。??? ウルザ』

 

 

○カード概要
【Bazaar of Baghdad】のように山札から引き、墓地を肥やす事が出来るエンチャント。 こちらはエンチャントなので打ち消される心配があるが、マナが続く限り何度も唱えられるのが強み。

 

 

○墓地肥やしとしての活用がオススメ
カードを3枚引けるが、結局すぐに4枚捨てなければならないので、手札補充より墓地肥やしに向いている。 カードアドバンテージを失ってでも引きたいカード、例えばコンボのキーカードなどが山札にある場合はそれを引くまで唱えることも出来る。 目当てのカードを引き当てた後は調律自体を捨ててしまえばよいだろう。
エンチャントであるため、大量のエンチャントをクリーチャー化するデッキ《パララクス補充》に採用された。 墓地にエンチャントを送る程に火力が増すデッキなので、墓地肥やしに長けた調律はまさにうってつけのカードだったと言える。

 

 

○破壊不可能なエンチャント!?
このカードは起動コストとして手札に戻るうえ、対象をとる呪文でも無い。 このため登場当時は破壊手段の無いエンチャントだった。
現在では【クローサの掌握/Krosan Grip】により破壊できるチャンスはあるが、その後のオーナー次第で変わる。 場に出してから優先権をパスせずに起動した場合、やはり壊せないからである。 慣れたプレイヤーはこの事を知っている場合が多いため、実際に破壊できる事は稀である。

 

マジックザギャザリングの買取について

バロックス / Barox関連ページ

ゼフィドの抱擁