名作ゲームソフト

MTGのトレーディングカード買取価格について

MTGの買取価格についての調査報告

 

MTGの買取価格について調べてみました。
この記事では、初めに買い取り方法別の買取価格を紹介し、次に買取価格を下げないための注意点を紹介します。

 

まず初めにMTGトレーディングカード買取価格の例です。
MTGトレーディングカード買取で売るための方法として、個人売買、オークションサイトによる売買、郵送売買、店舗売買が考えられます。
今回はMTGのカード「世界を目覚めさせる者、ニッサ foil」をサンプルとして、それぞれの買い取り価格を調べてみました。

 

オークションサイト(一か月平均)約2350円
郵送売買 A店 1000円
郵送売買 B店 2200円
郵送売買 C店 1500円
店舗売買 A店 1000円

 

以上のようになりました。

 

やはり中間に業者を挟まないとMTGトレーディングカードの買取価格が上がるようです。

 

自分で出品するのが面倒でない方はオークションサイトの利用がいい場合もあります。
MTGは人気があり、ある程度の入札が見込めます。

 

郵送売買はサイトによって価格は変わるので、比較調査が必須となります。

 

次に高値で売るために注意すべきポイントを紹介します。
いくつかの郵送売買サイトの注意書きをまとめてみます。

 

1.折れ、凹み
目立つ折れや凹みは大きな減額や買い取り不可となるようです。
また、少しの凹みでも50%以上の減額としているサイトが多いようでした。
折れ、凹みには気を使った方がよさそうです。

 

2.傷、擦れ
カードを使用していると表面が削れ、下地の白い部分が見えてきます。
特に角はその傾向が表れやすいです。
初期傷や小さな擦れ(NMと呼ばれる状態)には比較的寛容なサイトが多かったです。
しかし、何度かプレイしてしまえば大きな傷がついてしまいます。
高価買取の為にはカードスリーブに入れて使用し、保護するのがおすすめです。

 

3.売るための費用
個人売買以外はすべて費用がかかります。
店舗に売りにいけば交通費、オークションサイトは利用料、郵送売買は郵送費がかかります。
この費用を含めて買い取り価格を比較することもコツの一つです。
特に郵送売買は送料無料に対応しているところもあり、比較が大切です。